一人の女の子

一人の女の子

一人の女の子にこだわると 「その子を失った時のリスク」が際立ってしまい、
思いきった行動に出られなくなります。

 

たまーにいるのですが、 「数が多ければ多いほど付き合える確率は高くなるから」 といって女の子を落とせる技術がほぼ皆無なのに、 出会い系などで20人も30人もメールアドレスをゲットして中身のない出会いをしてもあまり意味がないと言えます。

 

将来的に考えて出会いは必ず必要なのですが、 今現在で何十人も出会った所で
一人一人に手が回らず、 それこそ無駄な努力になってしまいます。

 

一人の女の子

 

だからまずは、すでに友達になっている女の子など数人を落とすための努力をしましょう。
ある程度関係を温めるまでは、いたずらに出会いを増やす事なくいい関係を築きましょう。

 

このように最初に意識するべきは垂直展開なのですが、 だからと言って水平展開を疎かにしてもいいというわけではありません。

 

先ほども説明したように、どちらかに偏るのが一番ダメです。 女の子を落とせる技術を覚えて新しく出会った 女の子に使ってみて反応を伺う。 これが大事です。

 

先ほどの垂直展開と水平展開の意味を考えれば、 なぜそれぞれが必要なのかはすぐに理解出来るでしょう。
この事を意識するだけで意識が変わってきます。